診療一覧
にきび シミ シワ・タルミ 美肌・アンチエイジング ダイエット・部分痩せ 小顔 育毛 脱毛 ピアス穴あけ
ニキビ
“美容皮膚科診療 初診予約” official blog 未成年者親権者同意書
お問い合わせ

院長紹介

院長 伊藤 志保(Dr. shiho ito)

皮膚は頭の先から爪の先まで被う最大の臓器で、自分の目で病変を確かめることができます。「治った!」「治らない!」などと、患者さんが皮膚科を転々としているケースも少なくありません。「皮膚科に行っても全然治らないので・・・」という患者さんの声は、皮膚科医としては一番聞くに堪えない言葉です。

わたくしは、患者さんとの信頼関係を一番大切に考えています。信頼関係を築くには、お互いの努力も必要ですが、医師は患者さんから信頼されるよう、自信を持って日々の診療に臨まなくてはならないと考えています。
当院はまだ始めたばかりの小さなクリニックですが、「伊藤さんのところに行けば治る!」と言われるよう、日々努力していきます。
入院や緊急を要する場合には、恩師である向井秀樹教授のいらっしゃる東邦大学医療センター大橋病院へご紹介するなどの万全の体制を整え、私の得意とするケミカルピーリングや脂肪溶解注射など、美容皮膚科にも全力で取り組んでまいります。
「どうせ治らないから・・・」「もう歳だから・・・」と諦めないでください。
皮膚に対するお悩みを全力で解決します。
当院は通院に便利な新宿駅前にあり、夜8時(初診受付は7時まで)までの夜間診療を行っております。是非お気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2012年2月吉日  伊藤志保皮膚科クリニック 院長 伊藤 志保

略歴

1994年医師免許取得

杏林大学付属病院皮膚科入局後、久我山病院皮膚科勤務。都内総合病院皮膚科医長を経験し、その後銀座の美容皮膚科医長を勤める。
皮膚科医10年目、一から皮膚科学を勉強し直すため、現在東邦大学医療センター大橋病院皮膚科向井秀樹教授の元で皮膚科の研修を再開。
横浜労災病院皮膚科にて皮膚科専門医研修を終了。
2012年2月、伊藤志保皮膚科クリニック開院

  • 日本皮膚科学会正会員
  • 東京都皮膚科学会正会員
  • 日本臨床皮膚科医会正会員
  • 日本美容皮膚科学会正会員

学会発表

  • Insulin-induced lipohypertrophyの1例
    第722回東京地方会 1996/09/14
  • 扁平苔癬の2例
    第808回東京地方会 2006/09/09
  • Primary cutaneous anaplastic large cell lymphomaの1例
    第809回東京地方会 2006/11/18
  • Fibroepithelial polyps of the vaginaの1例
    第814回東京地方会 2007/09/08
  • 女性の埋没毛について
    第26回日本美容皮膚科学会総会 2008/08/30
  • 女性のムダ毛処理と埋没毛に関するアンケート調査
    第72回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2009/02/21

原著論文

  • Insulin-induced lipohypertrophyの1例
    臨皮51:1020-1022 1997.11
  • 肛囲と外陰部の扁平苔癬の各1例
    臨皮61:600-602 2007.7
  • 皮膚生検後自然消退したprimary cutaneous anaplastic large cell lymphomaの1例
    臨皮62:245-248 2008.3
  • Fibroepithelial polyps of the vagina
    皮膚病診療30:929-932 2008.8
  • 女性のムダ毛処理と埋没毛に関するアンケート調査
    日本美容皮膚科学会雑誌 Vol.20:25-32 2010

顧問紹介

顧問 玉田輝巳(医学博士)

論文目録

  • Studies on Hydroxyethly Starch as Plasma Expander
    (Ⅱ)  Influence of Molecular Weight of Hydroxyethly
    Starch on its Physiochemical and Biological Properties
    Chem. Pharm. Bull. 19 : 286(1971)
  • Induction of Colicin E1 Synthesis by Bleomacin and Neocarzinostatin
    J. Antibiot. 27 : 984(1974)
  • 高分子性抗生物質と反応してコリシンE1 誘発合成する大腸菌変異株の諸性質
    生化学, 46 : 908(1974)
  • Antihypertensive Activity of Orally Administered Methyl 0-(4-Hydroxy-3-Methoxycinnamoyl) Reserpate(CD-3400) in Conscious Hypertensive Rats
    Jap. J. Pharmacol. 27 : 87(1977)
  • Involvement of NAD Induced Synthesis of Colicin E1
    Biochim. Biophys. Acta 477 : 1(1977)
  • Platelet Aggregation Inhibitor in Garlic
    The Lancet, 8212 : 150(1981)